カテゴリー別アーカイブ: Blog

急に寒くなって、

お天気予報の通り、
今朝からは急に寒くなりました。

なるべく自然に沿ったかたちで、と思い
暖かい時期はお休みしていたエサ台に、
今日からエサを入れることにしました。

手前の森がなくなってしまったので、
どうかな、、と思いながら。

しばらくすると、シジュウカラがやって来ました。

雨宿りのシジュウカラ01

あまり食べず、雨宿りしている様子でした。
『雨、やむかな?』

雨宿りのシジュウカラ02

雨宿りのシジュウカラ03

しばらく佇んだ後、飛び去って行きました。
そのあとやって来たのはなんと、ニホンリスでした!

力強い食べっぷりのニホンリス01

もう会えなくなるのでは、と心配していたのですが、
相変わらずの食欲と集中力!

力強い食べっぷりのニホンリス02

王者健在、といった力強い食べっぷりに
ほっと一安心です。

力強い食べっぷりのニホンリス03

王者が去った後には、ヤマガラが来ました。

最後に来たヤマガラ01

最後に来たヤマガラ02

身を隠す場所や営巣場所が減ってしまった中、
これから何かしら影響は出て来るのかもしれませんが
彼らがたくましく生きている姿に、ちょっと涙がでてきてしまいました。

 

暖かい朝

このところよく晴れて暖かい日が続いているので、
早起きしては鳥に会いに行っています。

今朝も、イチイの実に夢中のヤマガラ。

イチイに夢中のヤマガラ01

垣根の意味合いでイチイの木を何本も並べて植えてあるところに、
この1か月ずっとヤマガラが食べに来ています。

冬に備えて貯食もしているのでしょうか?

イチイに夢中のヤマガラ02

続いて、ホオジロ。

目で虫を追うホオジロ01

『チッ』、『チッ』、という音を立てて鳴きながら、
キョロキョロ。

目で虫を追うホオジロ02

目で虫を追っているようでした。

目で虫を追うホオジロ03

最後に会ったのは、メジロでした。

木の葉の中のメジロ

メジロの鮮やかな黄緑色は
花や果実にとまっている時にはとても目立ちますが、
木の葉の中では完全に保護色だな~、と思います。

 

植樹

少し前のことになりますが、
良く晴れた9月末のある日、庭に木の苗を植えました。

こちらはクヌギ。
幼木の頃から、特徴のある長くて大きな葉を付けています。

クヌギの苗木

こちらはエノキ。
クヌギ同様、育つと立派な高木になる木です。

エノキの苗木

高木だけでなく、エゴノキやムラサキシキブなどの中低木、
ヤマブキやユキヤナギなども織り交ぜました。

ユキヤナギの株

隣の敷地の伐採が終わり、家の南側では
木と木の間から空が見えるようになりました。

空が見えるようになってしまった庭

まぶしすぎるこの日差しに、まだ慣れません。
今回植えた子達が無事に大きくなって、
ぽっかりとあいた空を埋めてくれれば良いな、と思います。

そして、昔からこの辺りの住人であり、
木無くしては生息できないだろうアカゲラやニホンリス達が
生きていくことができる場所になることを、願って。

(伐採後も、アカゲラの声は何度か聞きました。
カラ類達は以前と変わらない様子で、元気に活動しています。
ニホンリスの姿はまだ確認出来ていません。)

カテゴリー: 木を植える | 投稿日: | 投稿者: http://craft.trinos.net/blog/plant-tree/plant-tree/#comment-
 

ポット苗づくり

30時間以上水に浸したどんぐりを、
昨日ポットに入れてみました。

芽が出るまではトロ箱で行う方法もあるようですが、
今回は最初からポットで行ってみます。

家の木の茂っているあたりの
毎年落ち葉が積もって分解されているところから、
土を少々頂きました。

ポットに土を入れたところ

しっとり、ほこほこしていて良さそうです。

どんぐりを置いて、

どんぐりを置いたところ

わずかに隠れる程度に、土をかぶせます。

上から土をかぶせたところ

表面が乾燥しない様に、マルチング。
藁が無かったので、水苔を使いました。

水苔でマルチング

最後にじょうろで優しく水やり。
分からなくなりそうなのでラベルを貼りました。

ポット苗にラベリング

芽が出て来るのは、来年の暖かくなった頃。
うまく発芽するでしょうか?

カテゴリー: 木を植える | 投稿日: | 投稿者: http://craft.trinos.net/blog/plant-tree/pot-plant/#comment-
 

季節の変わり目

今朝も、少し上の方まで散策に行きました。

木のてっぺんに居たのは、メジロ。

木の上のメジロ

『チィチィ、』と鳴きながら忙しく飛び回っていました。

次に出会ったのは、なんとジョウビタキでした!

9月のジョウビタキ01

9月に見るのは初めてなので、びっくりしました。
『ヒッ、ヒッ、』という声をあたりに響き渡らせています。

後姿の紋付も見せてくれました。

9月のジョウビタキ02

そして、今日もイチイに夢中のヤマガラ。

イチイに夢中のヤマガラ01

貯食しているのか、ひとしきり採ると森の中へ飛んで行き、
またしばらくすると実のところへ戻ってきて、
を繰り返していました。

イチイに夢中のヤマガラ02

実りの季節、たっぷりの自然の恵みに
鳥たちの様子もとても嬉しそうに見えます。

 

台風一過

台風一過、ゆうべの吹いた強い風のおかげで、
家の前にはどんぐりがたくさん落ちていました。

こちらはミズナラのどんぐり。

ミズナラのどんぐり

まだ勉強不足で識別に自信がないのですが、
ミズナラの木の下に落ちていたので。

こちらはコナラのどんぐり。
やはりコナラの木の下に落ちていたので。

コナラのどんぐり

拾ったどんぐりは、30時間以上水につけて
中にいる虫を窒息させます。

どんぐりを水につける

宮脇昭さんの著書『木を植えよ!』に書かれている
どんぐりのポット苗づくりを実践してみようという計画です。

最初は失敗するかもしれませんが、
試行錯誤です。

カテゴリー: 木を植える | 投稿日: | 投稿者: http://craft.trinos.net/blog/plant-tree/tyhoon-has-gone/#comment-
 

秋の渡り

未だ続く伐採。

一日中音が響き渡っているので、
朝の散策が気持ちの救いになっています。

今朝は、いつものコースにオオルリが居ました!

秋の渡りのオオルリ01

『こっちを向いて~、』と思いながら撮影。

秋の渡りのオオルリ02

ちょっとボケてしまいましたが、最後にチラっとこちらを見てくれました。

秋の渡りのオオルリ03

ここは、この春に会った場所です。
きっと同じ子が、無事子育てを終えて渡っていくところでしょうか?

こちらはコゲラ。

木を登るコゲラ01

幹を突きながらピョコピョコと
上に登っていきました。

木を登るコゲラ02

木を登るコゲラ03

そして、ヤマガラ。
何か実を掴んでいます。

木の実を掴んでいるヤマガラ

ヤマガラが大好きなエゴの実とは、少し形状が違う様です。
実が付いている木を、明日探してみようと思います。

 

ひまわりのところで、

いまだに伐採が続いているので、
毎日長めに散策しています。

この頃、近所のひまわりのところにスズメさん達が居ます。

カメラを嫌がってなかなか撮らせてくれなかったのですが、
やっと撮らせてくれました!

ひまわりとスズメ01

ひまわりとスズメ02

なんだか真剣そうな表情です。

ひまわりとスズメ03

食べているところも、撮らせてくれました。

ひまわりとスズメ04

ご機嫌なスズメさん達の姿を見て、
少し元気をもらいました。

カテゴリー: スズメ | 投稿日: | 投稿者: http://craft.trinos.net/blog/bird-nature-watching/tree-sparrow/at-sun-flowers/#comment-
 

イチイの木のところで

イチイの枝葉の中に、誰かいます。

イチイの中から出てきたヤマガラ01

出てきたのは、ヤマガラでした。

イチイの中から出てきたヤマガラ02

熱心に、何か採って食べています。
いつの間にか3羽も集まってきました。

イチイの中から出てきたヤマガラ03

イチイの中から出てきたヤマガラ04

何を食べているのでしょうか?

そのうちに地面に降りてきて、
落ちている赤い実をつまみ始めました。

イチイの中から出てきたヤマガラ05

イチイの実を、食べているようです。

今度は地面に3羽集まって、熱心に物色していました。

イチイの中から出てきたヤマガラ06

すごい情熱ですが、なぜか一度つまんだ赤い実は、
結局最後は地面に落としたまま。
そのうち3羽とも、森の奥の方に行ってしまいました。

帰ってから調べてみると、外側の赤いところは食べずに、
中の黒い種子だけ食べるそうです。

カテゴリー: ヤマガラ | 投稿日: | 投稿者: http://craft.trinos.net/blog/bird-nature-watching/varied-tit/at-japanese-yew/#comment-
 

今朝も幼鳥さん

すでに、家の前の伐採が始まっています。

長い目でみてこの先何か出来ることはないかと考えていますが、
とりあえずは、残念ながらどうすることも出来ません。

伐採の重機やチェーンソーの音が
朝から一日中ずっと響き渡っているので、
この頃、朝はいつもより長めに上の方まで歩きにいっています。

今朝最初に出会ったのは、ハクセキレイの幼鳥さん。

ハクセキレイの幼鳥02

幼鳥さんもやっぱり、尾っぽをブンブン振りながら歩いていました。

ハクセキレイの幼鳥01

林の中で、コゲラにも会えました。

幹を突くコゲラ01

一生懸命、幹を突いています。

幹を突くコゲラ02

そして今日も、シジュウカラの幼鳥さんに会えました。

シジュウカラの幼鳥01

何か突いています。

シジュウカラの幼鳥02

ひとしきり突いた後、すぐ近くの枝に移動しました。

シジュウカラの幼鳥03

このところいつも同じ場所で彼らに会います。
親鳥からはもう離れて、3、4羽の兄妹で行動している様です。