キバシリ

4本の木

先週位からベニマシコやミヤマホオジロ、
カシラダカなどの姿が殆ど見えなくなりました。

夏鳥が来るまでしばらく寂しいなと思いながら、今朝も散策。

カラ類達を観察していると、目の前の木に何か止まりました。
キバシリです。

キバシリ01

ひとしきり幹をかけ登っていったかと思うと、隣の木へ移動。

キバシリ02

2本目の木もぐんぐんと登っていきます。

キバシリ03

キバシリ03

3本目の木へ移動。

キバシリ03

あっという間に駆け登って、また隣の木へ飛び移ります。

キバシリ06

4本目。

キバシリ07

4本目も駆け登ったのち離れた場所に飛んで行きました。

登っては隣へ、登っては隣へ、こんな風に移動していました。

キバシリの異動経路

素早く駆け上がる子

今朝もいつもの道を歩いていたら、
聞きなれない鈴の音のような鳴き声が。

立ち止まってしばらく見ていると、
木の幹のところにキバシリが居ました!

木の幹に張りつくキバシリ

忙しく、駆け登っていきます。

これまた、カメラで追うのが大変です、、。
ピントをあわせる間もなく、どんどん上へ、上へと登っていきます。

駆け登るキバシリ

なんとか横顔も撮らせてくれました。

キバシリの横顔