ミソサザイ

少し上の方へ、

少し上の方へ、野鳥観察に行ってきました。

最初に出迎えてくれたのは、アオジの雄でした。

アオジ雄01

近所で見かけたことがあるのは雌なので、
頭の黒い雄を見るのは初めてです。

しばらく観察していると、頭をカキカキするポーズも。

アオジ雄02

そしてコマドリ。

コマドリ01

トロンとした大きな瞳で、鳴いていない時には明らかに
近くの別の雄の声を聴いている様子。

そしてここぞという時に、ヒンカラララララ、、!

コマドリ02

ミソサザイにも会えました。

ミソサザイ

彼らが営巣し、繁殖できる貴重な場所。
この先もずっとずっと、残って欲しいと思います。

こんな場所を大切に守っていきたいと思います。

悩みは尽きないけれど、

私の住む地域の雑木林に起きたこと、
今も現在進行形で起きていることについて
この頃考えることが多い日々です。

昨日の朝も、起きてから悶々と考えながら散策していました。

少し登っていくと、びっくりするようなきれいな声が聞こえました。
すぐ近くでさえずっていますが、姿が見えません。

目の前の景色をよく見ていると、黒い影が動きました。
ミソサザイです。

ミソサザイ

とても澄んだ、美しい声。
束の間、聞き入ってしまいました。

きっと彼はなわばり主張しているのだと思い、
あまり刺激しない様、早々に退散しました。