懸命に、生きています

伐採後、一度もエサ台に来ていなかったアカゲラ。
今朝、元気な姿を見せてくれました。

一生懸命にエサを突く姿に、気持ちがいっぱいになりました。

伐採後初めてやって来たアカゲラ01

テリトリーであり、身を隠すための場所である雑木林がなくなったので
もう来ることはないかもしれないと思っていました。

伐採後初めてやって来たアカゲラ02

それでも、こうして生きています。

伐採後初めてやって来たアカゲラ03

どこか少し離れたところにテリトリーを移したのだと思いますが、
そこからここにエサを食べにやって来てくれたのでしょうか?

『たくさん食べてね』と願いながら、見守りました。

アカゲラが退散してしばらくすると、
ニホンリス君も久しぶりに姿を見せてくれました。

たくましく生きるニホンリス01

前回見かけてから、2週間ぶり位でしょうか?

以前は一度食べ始めると夢中になって
すぐ近くまで近づいても逃げませんでしたが、
今日は何かの気配を気にしてサッといなくなってしまいました。

たくましく生きるニホンリス02

ご近所の方も、今までよく庭にやってきていたニホンリスの姿を
伐採後はほとんど見かけなくなったと言います。

その一方で、この秋は例年以上に頻繁に
アカゲラがあちこちの家の軒下を突いていました。

棲みかを失った彼らの必死な思いを感じます。

家の敷地内には出来る限り苗木を植えましたが、
何か他にも出来ることはないだろうかと、考える日々です。