エゾヒタキ

1週間前、

時間が取れず更新が遅れましたが、
1週間前のことです。

毎朝の散策中、枝にとまっている
エゾヒタキに会えました!

エゾヒタキ01

朝日を浴びて、体を温めているのでしょうか?
ほとんど動かずじっと佇んでいました。

エゾヒタキ01

秋の渡りの途中の彼ら、
まだこの辺りにいるでしょうか?

エゾヒタキ03

多分、エゾヒタキ

この間コゲラが居た木のところに、
また行ってみました。

今日はコゲラの気配はありません。
でもせわしなく、小さな鳥が動き回っているのが分かりました。

枝や葉の陰に隠れていて、なかなかとらえられません。

『多分今、あそこに居る気がする。』と思って
カメラのファインダー越しに覗くと、チラリ。

サメ兄妹のうちの誰かの頭

地味な茶褐色の頭と、大きな目。
サメ三兄弟のうちの誰かでしょうか?

しばらく待っていると木の陰から出てきて、
顔を見せてくれました。

多分エゾヒタキ

おなかの班模様がハッキリしているので、
多分エゾヒタキでしょうか?

やっとカメラの前に来てくれたのもつかの間、
虫を見つけたのかすぐに飛んで行ってしまいました。

残念ながら羽の部分は確認できなかったので、
断定は出来ません。