イカル

雪の中

年明けから、受注頂いている分の制作、
新作のアイデアなど、盛りだくさんの日々でした。

やっとの、ブログ更新です。
製作についての記事も書きたいのですが、
ステップ1、ステップ2、という様なすっきりとした手順に至るまで、
紆余曲折の道のりなので、なかなか書くことができずにいます。

ということで、いつものエサ台です。

このところの寒波で降り積もった雪が、まだ解けずにいます。
大人気のエサ台に、今朝はイカルとキジバトのコンビが入っていました。

エサ台のイカルとキジバト01

イカルは、この冬初めて見ました!
きれいなグレーのお腹、大きなくちばしなど、やっぱり文鳥の親戚だな~と思います。

エサ台のイカル02

二人で満杯なので、もの凄い数のスズメ達が
地面に落ちたエサを拾っていました。
良く見ると、カワラヒワも混じっています。

雪の上のエサを拾うスズメ

枝にも、待機中の子達がびっしり。

エサ台待ちのスズメ

年末にかけて毎日のようにやってきていたアカゲラは、
このところ見かけないように思います。