巣立ち

夏の暑さを思わせる強い日差しの今日、
シジュウカラが無事巣立っていきました。

いつものように家の外に椅子を出して、
巣箱を見ながらお昼を食べていた時のことです。

親鳥が、ずいぶん長い間巣箱の前でキョロキョロと、
あたりの様子を確認していました。

辺りを警戒するシジュウカラの親鳥

こちらは動画です。
(巣立ちに影響のないよう遠く離れたところから撮っています。
カメラの揺れ、画質の荒さはお許しください。)

『午前中にカラスでも来たのかな?』と思って見ていると、
親鳥がさっと巣箱から離れて、しばらくすると、
雛が顔を出しました!

巣箱から顔をだしたシジュウカラのヒナ

雛の顔を見るのは初めてだったので嬉しくて
『エサのおねだりかな?!』と思いながらカメラを向けると、
親鳥にうながされて、、、

巣立ちをうながす親鳥

巣立っていきました。

その後も1羽づつ、全部で4羽が巣立っていきました。

2羽めの子です。
(特に手振れが激しいので、見づらいのですが。)

3羽めの子です。
(3羽め、4羽めは比較的手振れが少なく見やすいです。)

4羽めの子は、恐がって少し躊躇していましたが、
最後、きれいな羽根を広げてみせながら巣立っていきました。

4月の寒さのせいで長引いていたので、
こうして無事巣立つのを見届けることができて
喜びもひとしおです。

まだよちよち歩き、よちよち飛びの幼鳥さん達ですが、
巣箱の周りはもうすっかり草木が生い茂っているので
カラスや猛禽に襲われる危険も少なそうです。

草木が生い茂った巣箱周辺01

草木が生い茂った巣箱周辺02

貴重な巣立ちの瞬間に立ち会わせてくれた
シジュウカラさん達に、心から感謝です。