キジバト

雪の朝

数日前からの予報通り、
今朝起きると外は真っ白でした。

ゆうべのうちに多めにセットしておいたエサ台、
入っていたのはキジバトでした。

雪の中のキジバト01

体の大きい彼が入ると、他の子達が入れなくなるのが難点なのですが、
こんな日に追い払うのも可哀想なので、そっと見守ることにしました。

途中からカワラヒワも一緒に入っていました。

雪の中のキジバト02

その間、枝にはエサ台待ちのスズメさん達が。

エサ台待ちのスズメ達01

『まだかな~』、『寒いね~』、『キジバトさん、そろそろ譲ってよ~』、
の声が聞こえてきそうです。

エサ台待ちのスズメ達02

エサ台待ちのスズメ達03

ひとしきり食べて満足したキジバトが居なくなると、
エサ台はあっという間にスズメで一杯になりました。

雪の日のエサ台のスズメ

昨日に引き続き、

移動したエサ台には、スズメがやって来ます。
3羽、4羽と、移動前と同じ位の盛況ぶりです。

新しいエサ台のスズメ01

以前は、エサを食べに来ようと思ったら
人工物である家の前にいきなり意を決して飛んで来るしかなかったのですが、
今は木の枝をつたって上手に、
葉に身を隠しながらスルスルと、降りてきます。

新しいエサ台のスズメ02

鳥にとっては、この方が自然で良いのかな、と思います。

カワラヒワもやって来ました。

新しいエサ台のカワラヒワ

ばば~ん!と大きな体のキジバトも。

新しいエサ台のキジバト

新しいエサ台、大分認知されてきたようです。