ヤマガラ

暖かい朝

今朝はぽかぽか陽気。

歩いているとさっそく、日向ぼっこしている子がいました。

日向ぼっこのミヤマホオジロ01

ミヤマホオジロです。

日向ぼっこのミヤマホオジロ02

この暖かさなので、彼らもそろそろ旅立ちの時でしょうか?

続いて出会ったのはエナガ。

エナガ01

枝から枝へ、ちょこちょこと動き回ります。

エナガ02

今度は木の幹へ。

エナガ03

木の皮の中を熱心に物色しています。

エナガ04

きれいに撮れませんでしたが、夫婦で活発に飛び回っています。
どこか近くに巣づくりしているのかもしれません。

エナガ05

すぐ下にヤマガラも居ました。

ヤマガラ01

そしてミヤマホオジロも飛び出してきました。
今度はオスです。

ミヤマホオジロ03

鳥達のこの活発な様子、季節が変わったのだと実感します。

昨日に引き続き、

今朝もあの樹洞に行ってみました。

昨日と違って、辺りは静まり返っていました。
一時間近く待っても気配がないので、もう帰ろうかと思ったその時、
カラ類のにぎやかな声が近づいてきました。

洞に一番にやって来たのは、ゴジュウカラ。

洞のゴジュウカラ01

素早い動きで突入したかと思うと、あっという間にいなくなりました。

洞のゴジュウカラ02

続いてコガラ。
やっぱり嘴のところが黒く光っています。

洞のコガラ01

そしてヤマガラ。
間髪入れずに、入れ替わり立ち代わりやってきます。

洞のヤマガラ01

みんな必ず、頭を突っ込んでいきます。

洞のヤマガラ02

もう一度、コガラ。

洞のコガラ03

コガラが頭を突っ込んでいる最中に、
シジュウカラが待ちきれずにやってきました。

洞のシジュウカラ01

追われるようにして出て行くコゲラ。

洞のシジュウカラ02

ご満悦そうなお顔のシジュウカラ。

洞のシジュウカラ03

その後また辺りは静まり返りました。
わずか2分の間の出来事でした。