ヤマガラ

遅めのイチイ

去年大盛況だったイチイ、
今年はあまり来ないなあと思っていました。

今年は天候がおかしかったから、実付きが良くなかったのでしょうか?
去年は9月から1ヶ月間位がピークだったのでもうあきらめていたのですが、、、

今朝は来ていました!

イチイのヤマガラ01

しっかりと実をくわえています。

イチイのヤマガラ02

背景の鮮烈な赤は、モミジです。

イチイのヤマガラ03

真っ赤ななかに佇むヤマガラは幻想的で、
何だか舞台を見ているみたいな不思議な気持ちになりました。

イチイのヤマガラ04

写真では説明できないのですが、2羽で来ていました。
おそらく夫婦でしょうか?
片方が見張っている間にもう片方がついばみに来る、をずっと繰り返していました。

ツノハシバミの時もそうでしたが、
繁殖時期に関係なく夫婦で協力しあう様子が何とも愛らしく、
ずっと見守っていたくなってしまいます。

暖かい午後、

今朝はよく晴れて、暖かくなりました。

日差しがぽかぽかと心地よいので、思い切って
家の前のツノハシバミの傍で張り込むことにしました。

警戒されないよう、静かにじっと待っていると、、

ちょうど良いところにとまってくれました!
両足でしっかりと、ツノハシバミを掴んでいます。

ツノハシバミを食べるヤマガラ01

真剣です。

ツノハシバミを食べるヤマガラ02

ほんの一瞬あたりの様子を見ては、

ツノハシバミを食べるヤマガラ03

また突きます。

ツノハシバミを食べるヤマガラ04

何度も何度も突いて、ついに実を採り出しました!

ツノハシバミを食べるヤマガラ05

『採ったよ!』と、誇らしげな表情。

ツノハシバミを食べるヤマガラ06

その後少しポジションを変えて、今度は中の実を突きます。

ツノハシバミを食べるヤマガラ07

前の枝に隠れて実が見えないのですが、
顔を上げた時のくちばしの先には白いものが付いています。
果肉でしょうか?

ツノハシバミを食べるヤマガラ08

なんだか、人間の口元のご飯つぶの様ですね。

ツノハシバミを食べるヤマガラ09

食べ終えるとまた新たな実を採ってきて、食べ始めます。

ツノハシバミを食べるヤマガラ10

最初のうちはその場で中身まで食べていましたが、
そのうち採り出した実を食べずに地面に持っていくようになりました。
埋めています。

ツノハシバミを食べるヤマガラ11

貯食でしょうか?
埋めた後に、辺りをチェック。

ツノハシバミを食べるヤマガラ12

また新しい実をむいては、地面に埋めに行く。
この繰り返しになりました。

そう言えばこの一帯はツノハシバミの宝庫で、あちこちに生えています。
ヤマガラがせっせと貯食した食べ残しが、春に芽を出しているのでしょうか?

なんて可愛らしい種まきだろうと、嬉しい気持ちになりました。