ヤマガラ

魅惑の洞

去年のこの時期に、
カラ類が熱心に物色していた洞。

今朝、そこにコガラの姿がありました!

魅惑の洞のコガラ01

おそらく貯食ではなくて
溜まっている樹液を採りに来ているのではないか、
というのが今のところの推測です。

魅惑の洞のコガラ02

何となく覗いてはいけないような気がして
中は確かめていませんが、
何にせよいつもは見られない様な
可愛いポーズをとってくれるのが嬉しいです。

魅惑の洞のコガラ03

去る直前、縁でもきれいなポーズをとってくれました。

魅惑の洞のコガラ04

コガラが去ると、間髪入れずにシジュウカラがやって来ました。

魅惑の洞のシジュウカラ01

彼らにとって魅惑的なこの洞は、
彼らの仕草や表情を観察したい私にも魅惑の洞です。

魅惑の洞のシジュウカラ02

頭をつっこみました。

魅惑の洞のシジュウカラ03

去年一番の常連だったヤマガラは、やって来ませんでした。
理由は簡単です。

遅めのイチイに夢中のヤマガラ01

すぐ近くの電線にとまって、
遅くに熟したイチイに夢中のご様子。

遅めのイチイに夢中のヤマガラ02

明日も観察に行ければと思います。

遅めのイチイ

去年大盛況だったイチイ、
今年はあまり来ないなあと思っていました。

今年は天候がおかしかったから、実付きが良くなかったのでしょうか?
去年は9月から1ヶ月間位がピークだったのでもうあきらめていたのですが、、、

今朝は来ていました!

イチイのヤマガラ01

しっかりと実をくわえています。

イチイのヤマガラ02

背景の鮮烈な赤は、モミジです。

イチイのヤマガラ03

真っ赤ななかに佇むヤマガラは幻想的で、
何だか舞台を見ているみたいな不思議な気持ちになりました。

イチイのヤマガラ04

写真では説明できないのですが、2羽で来ていました。
おそらく夫婦でしょうか?
片方が見張っている間にもう片方がついばみに来る、をずっと繰り返していました。

ツノハシバミの時もそうでしたが、
繁殖時期に関係なく夫婦で協力しあう様子が何とも愛らしく、
ずっと見守っていたくなってしまいます。