待っている間に、

昨日の朝、今年になってから初めて、
キビタキを見ることが出来ました!

家からちょっと坂を上がった林のところです。
嬉しくて、今日はカメラを持参。
(昨日は、持っていなかったのです、、残念なことに!)

昨日と同じところに行くと、
『ピーヒョ、ピヒョヒョッ!』と、あの清々しい声が響き渡っていました。

姿が見えないので、しばらく待ってみることにしました。

キビタキの鮮やかな黄色は遠くからでもわかると思うのですが、
ちょうど葉の陰に隠れているのか、見つけられません。
声はずっとしているので、ちらっとだけでも会えないかしら?

カサコソっと、すぐそばをリスが木登りして行きました。
そして目の前を何かがサッと通り過ぎて、
傍の木にとまりました。

コサメビタキ

ウグイスかな?と思ったのですが、後日、
この姿形はおそらくコサメビタキではないか、とのご意見を頂きました。
いずれにしても、このワンショットだけでの断定はちょっと危険のようです。

続いて、カサッ。
木の上のヤマガラ
ヤマガラです。
口にコケをくわえて、きっとこの近くで巣作りでしょうか?

20分位待ったのですが、結局キビタキには会えず。
しぶしぶ家に帰ってくると、巣箱からちょこんと、
ヤマガラが顔を出していました。
巣から顔を出すヤマガラ
今日もコケをくわえています。
かれこれ、1か月。
きっと巣箱の中は相当、コケが敷き詰まっているはず。                                                      
そろそろ、卵の温めが始まるのでしょうか?