植樹

少し前のことになりますが、
良く晴れた9月末のある日、庭に木の苗を植えました。

こちらはクヌギ。
幼木の頃から、特徴のある長くて大きな葉を付けています。

クヌギの苗木

こちらはエノキ。
クヌギ同様、育つと立派な高木になる木です。

エノキの苗木

高木だけでなく、エゴノキやムラサキシキブなどの中低木、
ヤマブキやユキヤナギなども織り交ぜました。

ユキヤナギの株

隣の敷地の伐採が終わり、家の南側では
木と木の間から空が見えるようになりました。

空が見えるようになってしまった庭

まぶしすぎるこの日差しに、まだ慣れません。
今回植えた子達が無事に大きくなって、
ぽっかりとあいた空を埋めてくれれば良いな、と思います。

そして、昔からこの辺りの住人であり、
木無くしては生息できないだろうアカゲラやニホンリス達が
生きていくことができる場所になることを、願って。

(伐採後も、アカゲラの声は何度か聞きました。
カラ類達は以前と変わらない様子で、元気に活動しています。
ニホンリスの姿はまだ確認出来ていません。)