Blog

4本の木

先週位からベニマシコやミヤマホオジロ、
カシラダカなどの姿が殆ど見えなくなりました。

夏鳥が来るまでしばらく寂しいなと思いながら、今朝も散策。

カラ類達を観察していると、目の前の木に何か止まりました。
キバシリです。

キバシリ01

ひとしきり幹をかけ登っていったかと思うと、隣の木へ移動。

キバシリ02

2本目の木もぐんぐんと登っていきます。

キバシリ03

キバシリ03

3本目の木へ移動。

キバシリ03

あっという間に駆け登って、また隣の木へ飛び移ります。

キバシリ06

4本目。

キバシリ07

4本目も駆け登ったのち離れた場所に飛んで行きました。

登っては隣へ、登っては隣へ、こんな風に移動していました。

キバシリの異動経路

暖かい朝

今朝はぽかぽか陽気。

歩いているとさっそく、日向ぼっこしている子がいました。

日向ぼっこのミヤマホオジロ01

ミヤマホオジロです。

日向ぼっこのミヤマホオジロ02

この暖かさなので、彼らもそろそろ旅立ちの時でしょうか?

続いて出会ったのはエナガ。

エナガ01

枝から枝へ、ちょこちょこと動き回ります。

エナガ02

今度は木の幹へ。

エナガ03

木の皮の中を熱心に物色しています。

エナガ04

きれいに撮れませんでしたが、夫婦で活発に飛び回っています。
どこか近くに巣づくりしているのかもしれません。

エナガ05

すぐ下にヤマガラも居ました。

ヤマガラ01

そしてミヤマホオジロも飛び出してきました。
今度はオスです。

ミヤマホオジロ03

鳥達のこの活発な様子、季節が変わったのだと実感します。