マスキングテープのレシピ

風鈴に貼る

青い空にもくもくと広がる、入道雲。
せみも鳴き始めて、日本の暑い夏がやって来ました。

昔ながらの知恵で、少しでも涼みたい、、という事で、
風鈴にすずなりスズメのマスキングテープを貼ってみました!

すずなりスズメの風鈴01

チリン、チリン、、風が吹くたびに
短冊のところに貼ったスズメさん達がゆらゆらとなびいて、何とも涼し気です。

すずなりスズメの風鈴02

この夏、お家にある風鈴を使って、
ちょっと可愛く涼んでみてはいかがでしょうか?

わたしは、家に風鈴がなかったので風鈴キットを買ってみました。
自分で好きな絵を描けるようにガラス部分が無地になっているもので、500円位でした。
ネットでも購入できる様です。(参考ページ)

無地なので、ガラス部分にも貼ってみました。
きれいに貼れるように、湾曲が一番少ない真ん中にぐるり。
平らな面ではないので、上下に少しシワが出来ますが、
指で丁寧になじませれば気にならない範囲に落ち着きました。

すずなりスズメの風鈴03

すずなりスズメのマスキングテープは、こちらで販売しています。

すずなりスズメのマスキングテープ

すずなりスズメのマスキングテープ

お悩み相談:黒や、色の強いものの上に貼る

『黒いものや、赤、青などの色の強いものの上に貼ると、
せっかくの可愛いスズメ達が見づらくなってしまうんです、、』

というお悩みの声を頂きました。

和紙の透け感は、マスキングテープならではの味わいなのですが、
貼った物の色に絵柄が負けてしまうのは、避けたいところです。

調べてみたところ、みなさんが良く活用されているのが、
『下地に、白いマスキングテープを貼る』ということでした。

さっそく、すずなりスズメのマスキングテープで実験。

ホームセンターで売っている、作業用のマスキングテープ。
スズメのテープと同じ幅の、18mmのものを使ってみました。

白い作業用のマスキングテープ

お近くにホームセンターが無い方は、ネットでも買える様です。
・1巻バラ売り 102円
・7巻セット  480円

最初に黒い紙の上に、白いテープを貼ります。

黒い紙の上に白いマスキングテープを貼ったところ
そして、上からスズメを重ねていくと、、

白いテープの上からスズメのマスキングテープを貼っていくところ

黒い紙の上でも、スズメさん達がくっきりと浮き上がりました!
1段下は比較のために、直接貼った場合のものです。

くっきりと浮かび上がったすずなりスズメ

ちょっとずれたら、はがして、簡単にやり直せるので、
同じ幅のテープを重ねるのは、意外と簡単でした。

同じマステ同士を重ねるので、異物感がなく、
透け感を損なう事なく使えて、とても良い風合いです。

もっとはっきりとさせたい場合には、
白いテープを2回重ねておくと良いようです。

色の強いものにも、きれいに使えました。

色の強いものの上に貼ったすずなりスズメ

そして、こちらもお客様から頂いたお悩みの声。
『柄が黒いビニール傘に貼りたいのに、
スズメさんが沈んでしまう、、』

黒い柄に、まずは白いテープを貼ります。

黒い傘の柄に下地の白いマスキングテープを貼る

そして、スズメさんを重ねてみると、

黒い柄の上に浮き上がったすずなりスズメ

きれいに浮かび上がりました!

黒い柄のビニール傘、コンビニで売られていますし、
持っている人も良く見かけます。
ぜひ、白いテープの上から、お試しください。

すずなりスズメのマスキングテープは、こちらで販売しています。

すずなりスズメのマスキングテープ

すずなりスズメのマスキングテープ