傘の柄に貼る

雨の日のおでかけをちょっと楽しくしてくれる、
可愛いスズメ達の傘はいかが?

傘の柄に貼ったすずなりスズメのマスキングテープ

傘の柄に貼ると、他の人のものと見分けづらいビニール傘も
なんと、可愛く識別できてちゃいます!

コンビニなどで売っているビニール傘は、
シンプル&便利なので良いのですが、会社やお店など人が集まるところで、
ひとたび傘立てに刺してしまうと
『他の人の傘と見分けがつかない、、』という悩みも。

そんな悩みも、クルッと巻いて可愛く識別。解消できます。

やり方は簡単。
すずなりスズメのマスキングテープ
柄の部分にくるりと巻けば、完成です。

傘の柄にマスキングテープを貼るところ

お手軽さ、マスキングテープならではのマットな質感がお好きなら
このままお使い頂ければ良いかと思います。

『テープが雨に濡れそうで心配、、』という方は、
上からビニールテープなどを貼って保護するのがお勧めです。

マステの上からビニールテープを貼って保護

①梱包用の透明なビニールテープを20~22mm幅位にカット。
(ビニールテープをシール台紙に貼って、カッターで切ると切りやすいです。)
②マスキングテープの上からくるりと貼れば完成です。

傘をさした時のことを優先して天地逆向きに貼っても。
さりげなく1段、でも十分可愛いですし、
欲張って2段、3段貼っても、楽しい雰囲気になります。

ラケットのグリップの様にぐるりと貼っても素敵です。

手で持つところは、あえて避けておきました。
湾曲しているので貼りづらいのと、
何度も手に触れているうちに傷んでしまいそうなので。

すずなりスズメのビニール傘

シンプルな1段は、意外と目を惹くのでお勧めです。
これなら、電車の中に於き忘れることも無くなるかも?!

『柄が黒い傘に貼ると、スズメが見づらくなる、、』というご相談も頂きました。
下地に白いマスキングテープを貼ると、良いようです。
詳しくはこちらをご参照ください。

黒い柄の上に浮き上がったすずなりスズメ

すずなりスズメのマスキングテープは、こちらで販売しています。

すずなりスズメのマスキングテープ

すずなりスズメのマスキングテープ