スズメのテンペラ画『至福のひと時』が仕上がりました

たわわに実る稲穂の中から、
ひょっこりと顔を出す1羽のスズメ。

スズメのテンペラ画

至福のひと時 ( スズメのテンペラ画 )

稲穂が黄金色に色づく頃は、
1年の中で、きっと一番幸せな季節。

その濃密なひと時を、テンペラ画で描きました。

テンペラ画の伝統的なプロセスに基づいて、
石膏の下地をつくり、研磨するところから始めて、
下描き、彩色と、長い時間をかけて制作しました。

どんな時もひたむきで一生懸命に生きるスズメに
想いをよせながら、1筆1筆大切に描き重ねていきました。

豊かな実りの季節の訪れを、スズメと一緒に楽しんで頂ける作品です。

詳細は、こちらをご覧ください。